大迫力。国の重要民俗文化財「メンドン」体験ツアー!

image

平成29年3月、国の重要無形民俗文化財に指定された三島村硫黄島の「メンドン」。

そのメンドンが登場する「八朔太鼓踊り」のツアー参加者募集中!
(八朔太鼓踊りは鹿児島県の指定無形文化財

絶景の温泉やアフリカの太鼓「ジャンベ」のミニコンサートも!

日程:9月21日~22日
料金:大人 29,800円  小人 18,800円

詳細はこちら。
メンドンに会いに!伝統行事『硫黄島八朔太鼓踊り』見学の旅2日間

 

 

三島村硫黄島の八朔太鼓踊り

1467115752 (1)

八朔太鼓踊りが行われるのは旧暦の8月1日と2日
今年は9月20日、21日の2日間。

どんな理由で祭りをするようになったんでしょう。

三島村の文献にはこんな情報があります。

「豊臣秀吉が朝鮮出兵したとき硫黄島から従軍した3人がすっごく活躍したので、凱旋祝いとして始まった」
(かなり要約してます)

硫黄島からも朝鮮に出兵してたんですね~。

文献によれば、準備から祭りのすすめかたなども、細かい決まりがあるようです。

祭りには歌い手踊り手がいます。
踊り手は下の写真のような恰好。

1467115752

歌い手を囲むようにして踊ります。

そして鬼をかたどったといわれる「メンドン」!

image

メンドンは「天下御免」。
つまり、何をやっても許される
逆らうことは許されません…!

見物人を追いかけまわしたり、「スッペン木」で叩いたり。

でも、叩かれるのは厄除けになるそう。
ぜひ叩かれてください。

1年に1度しか見られない迫力あるお祭りです。

 

 

他にもお楽しみが!

2017-03-03 09.25.35

三島村のお祭りには欠かせない、ジャンベ

鹿児島の離島でアフリカの音楽を感じられます。

希望者は絶景の秘湯、東温泉で朝風呂も。

IMG_8978

最高に気持ちいい朝になります。

ぜひお越しください。
メンドンに会いに!伝統行事『硫黄島八朔太鼓踊り』見学の旅2日間

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。