島の食材を使った創作島料理。Kou’s kitchen in 竹のいえ。

こんにちは、晋作です。

新年度になりましたね。
今年度、島の青年会の会長をすることになりました。
不安で胸いっぱいのスタートです。

 

先日、竹島に友人が来島してくれました。
離島移住計画の事務局長、幸さん。
離島移住計画とは

shimanagashiという離島移住計画の企画が硫黄島であり、その前に寄ってくれました。
shimanagashiとは

プロのカメラマンであり、島を使った食材で創作島料理も作れるできる男!

竹のいえで、絶品島料理を堪能できました!

 

 

離島移住計画 事務局長、幸さんの島料理!

島内の料理は、同じものになりがち。
新しい料理はなかなか生まれません。
せっかく幸さんが来てくれたので、料理をお願いしました!

Kou’s kitchen in 竹のいえ。

ただ、幸さんは民宿に宿泊。
自分の夕飯は民宿で食べて、ご飯だけ作りに来てくれるという神様みたいな優しさ…。
ありがとうございます…!

3月22日からスタートした村おこしボランティアツアーのみんなといただきました。
村おこしボランティアツアーとは

どの料理もめっちゃ美味かった!

 

メジナと伊勢海老のアクアパッツァ

島といえば

今回は魚が獲れなかったので、冷凍してあったメジナで。
冷凍した魚のいい活用法は、ぜひとも知りたかったところ。

どんな料理になるか楽しみに待っていると…、
いい香りのアクアパッツァに!
以前いただいて冷凍してあった伊勢海老と一緒に!

アクアパッツァは、
“魚介類をトマトとオリーブオイルなどとともに煮込んだナポリ料理” みたいです。

数日後、早速自分たちで作ってみました。
材料は冷凍メジナと大名筍や島のイカなど。
美味しくできました!

これから得意料理として、ドヤ顔で作っていきます。

 

メジナと玉ねぎのグリルサラダ

冷凍メジナは、サラダにも!
焼いたメジナをほぐしてサラダとして。

手軽にできて、これも美味しい!
まだ作っていませんが、これから挑戦してみます!
ドヤ顔で出せるように。

 

長命草と大名筍、ベーコンのパエリア

栄養抜群の長命草(ボタンボウフウ)。
苦みが強く、今のところ料理法は天ぷらくらい。

これが幸さんの手にかかると…、

パエリアに!

多少の苦みはありましたが、アクセントになってちょうどいいくらい。
大名筍の食感の相性もぴったり!

 

いつも食べている食材が、初めて食べる料理に。
美味しく、楽しい時間でした!

塩づくりの時も思いましたが、この「楽しい」を共有できるのが大事
共有できる場と、美味しい料理を作ってくれた幸さん、本当にありがとうございました!!

GO!MISHIMA!!

"キセキのタケノコ 大名筍" オンラインショップ

GO!MISHIMAショップ Yahoo!店

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。