9回目!離島の出張美容室。

こんにちは、晋作です。

2019年12月4日、出張美容室が竹島でオープンしました!

竹島まで来てくれている美容師さんのお店はこちら。

chouette(シュエット)

忙しい中来島し続けてくれて感謝でいっぱいです!

9回目となる出張美容室の様子と、わが子の成長をお伝えします。

 

 

出張美容室、もう3年目!

1回目の開催は2017年の9月。

竹島に2人の美容師さんがやってきた!離島で美容室。

なんと3年目に突入!

3ヵ月に1回のペースで、もう9回目です。

悪天候で中止になったのは1度だけ。

「次の美容室はいつ?」

と聞かれることが多くなりました。

 

楽しみにしてくれる人が増える一方、わが息子はなかなか慣れません。

泣き叫んで、髪を切ることができないんです…。

でも今回はいつもと違いました。

「ここ(横)と、ここ(後ろ)だけ切ってもらう!」

と、前向きなセリフ!

いいぞ!

 

そして、当日。

テンション高めで、

「まだ??」

と、やる気満々の息子。

いいぞいいぞ!

 

そして順番になると、

「○○さんから切ってもらって!」

と、急に逃げ腰。

 

結局わたしが抱っこして、嫁が携帯で動画を見せながらカット。

「痛い~!!いやだ~~!!」

と泣き叫ぶ息子。
(普通に髪の毛切ってるだけです)

髪に神経通っているのか?と思うほどの号泣。

写真撮る余裕がありませんでした。

 

後半は携帯に夢中になりだして、なんとか切ってもらえました!

一歩前進かな?

 

娘はというと…、おりこうさん!

切りやすいように首をかしげたり、うつむいたり。

美容師さんの指示をしっかり聞いていました!

ただ、真剣すぎて顔が怖かったので、

「笑って~!」

というと、この笑顔。

ぎこちない…。

笑いたくないのに、リクエストに応えてくれたようです。

 

娘はともかく、泣き叫ぶ息子もカッコよく切ってもらって、美容師さんには感謝でいっぱいです!

いつも予約でいっぱいの人気なお店なのに、3年間継続してもらって本当にありがたいです。

ありがとうございます!!

 

次回は3月。

息子が泣かずに切れることを祈ります。

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。