阿蘇〜〜〜!!

By 2015年7月10日離島ブログ

阿蘇に来ています!
来月8月10日から、に迫った日本ジオパーク現地審査。その対策として、各地のジオパークに学ばなくては!ということで、島の方々と一緒にお勉強に来ました。阿蘇は世界ジオパーク。ジオパークの取り組み自体は7年目の大先輩です。

8日の14時過ぎ頃に鹿児島を出て阿蘇へ。そのままあ阿蘇駅のそばに一泊して(すばらしいお宿でした!)朝から火山博物館へと向かいました。
途中、美しいスコリア丘、米塚を愛でます。硫黄島の稲村岳と似てるよね。

OIW_7026 のコピー

 

草千里の上に到着。お、硫黄売ってる。

OIW_7035 のコピー

 

これうちでもやれるんじゃ??なんて言いながら火山博物館へ到着しました。お恥ずかしながら僕も入館は初めて。

OIW_7037 のコピー

ここで阿蘇ジオパークの取り組みを解説していただきました。比べるのもなんだけど、、やっぱり世界ジオはすごい。教育も防災もパンフレットもお土産も充実!!

天気があまりにも良いので予定を変更して外へ。スーパージオガイドの緒方さんのご案内で草千里を巡ります。

OIW_7063 のコピー OIW_7081 のコピー OIW_7101 のコピー OIW_7114 のコピー OIW_7138 のコピー OIW_7125 のコピー OIW_7120 のコピー

 

青空が、雲が、緑が、まぶしすぎる…!最高です。
今回緒方さんにガイドについていただいて、ガイドツアーってこんなに楽しいのか!と感動マジ感動。知識も深いしユーモアもあって、知的好奇心刺激されまくりです。こんなにお客さん笑わせられないなー。

かるく草千里を歩いたあとは、全然おなかすいてないのにお昼ご飯。名物カルデラカレーです。

OIW_7158 のコピー
ドーナツ状になったご飯を崩すと、中央に溜まっているカレーがどろりと流動。ま…マグマや!!!大きすぎて満腹です。

さらにご飯のあとは再び火山博物館の中を見学。学芸員さんの解説をいただきます。早口であんまし聞き取れんかった。

OIW_7160 のコピー OIW_7167 のコピー

 

こちらは小麦粉を使ったカルデラ再現実験。

空気を入れた袋を小麦粉に埋め、針で割ります。すると小麦粉の重さで中の空気が吐き出されて、ぷしゅーっとつぶれてゆきます。

OIW_7171 のコピー

すると小麦粉の重さで中の空気が吐き出されて、天井がつぶれてカルデラができます。

OIW_7174 のコピー

これ面白かった!村でこども向けにやってみたい。

 

お次は下って阿蘇神社へ。

 

OIW_7182 のコピー

OIW_7188 のコピー
また現地の方のご案内で阿蘇神社のことを学びます。

阿蘇中岳と阿蘇神社、国造神社は一直線にあるとのこと。

 

神社をでたらそのまま水基めぐりへ。いい感じの町並み。10年くらい?でこの街ができたそう。やっぱ町づくりはそのくらいのスパンで考えなきゃだよなー。

OIW_7204 のコピー OIW_7208 のコピー
ぬこかわゆす~!!
そして今度は国造神社へ。樹齢2000年の杉!おおきい!デカスギ!
OIW_7232 のコピー

中に入れるくらいでかいんです。
OIW_7237 のコピー

外にでたら美しい虹まで。
OIW_7243 のコピー

 

んで今日の行程終了。無事宿に着きました。
OIW_7249 のコピー

1日1組だけのほんとに素敵すぎるお宿で、素敵すぎて悶絶。

さらに阿蘇のガイドさん&事務局の方々に集まっていただき、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

OIW_7253 のコピー

 

阿蘇、充実!!!
明日も朝から諸々学び、盗んで帰ります。
いい日だったー!!

大岩根尚

About 大岩根尚

宮崎県出身。2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。 2011年11月から100日間、日本南極地域観測隊の一員として南極内陸部で研究するなど、 地球科学研究に取り組む。 現在は7300年前の鬼界カルデラ大噴火の爪痕が残る三島村の専門職員として、 日本ジオパーク認定に向け活動中。