桜島もなかなかやりおる。

By 2015年7月15日離島ブログ

恩師が研究船から下船して鹿児島港に来られたということで、急遽お休みをいただき、一日ジオツアーをしてきました!

行き先は、桜島〜!フェリーで桜島にわたってまず向かったのは、黒髪の埋没鳥居。

IMG_3208

鳥居の前の看板を読んでたらなんかゴオオオオオオオって音が。

噴火だ!!

IMG_3206

比較的小規模な噴火。

とはいえ 1 km くらいの高さまで噴煙があがり充分な迫力!ごおおおおお、とこだまするような響きがのこりつつ音は消えてゆきました。

宙に残された火山灰が静かに漂って流されてゆきます。

すげー。山、生きてる。

気を取り直し、改めて埋没鳥居。

 

IMG_3209

 

こんなに火山灰降られたらさすがに無理よね〜。

 

この後、ときどき火口を眺めながら南下。

もう一つの目的地であるテイエム温泉牧場に向かいます。

ここの温泉はカルシウム分が多くて、流れ出した温泉が沈殿物を作っています。

堆積した地層の上から垂れて固まって、実に不思議な光景が。

IMG_3214

 

IMG_3211

鍾乳石みたいなもんだね。

ジオですねえ。

 

IMG_3217

何てことない地層も、よく見るとある層にだけ大きめの礫が入ってる。面白い。

 

この火砕流の地層は、姶良カルデラの噴火で出たやつらしいです。

この露頭の左側に行くと、火砕流の下に軽石の地層がみつかった!

 

 

IMG_3218

 

露頭を見たあとは温泉を堪能。

やーいい一日でした。

 

大岩根尚

About 大岩根尚

宮崎県出身。2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。 2011年11月から100日間、日本南極地域観測隊の一員として南極内陸部で研究するなど、 地球科学研究に取り組む。 現在は7300年前の鬼界カルデラ大噴火の爪痕が残る三島村の専門職員として、 日本ジオパーク認定に向け活動中。