三島村 竹島での素潜りレポート! 釣れた魚は・・・?

やみつきになります!竹島で素潜り漁!!

  

こんにちは。

三島村 竹島の晋作です。

「島」と言ったらやっぱり「海」ですよね。

他の記事にも出てきますが、竹島の海、透明度高くてめっちゃキレイです!

夏はしょっちゅう素潜りで魚を獲りに行ってます!

今日潜るのはこちら!

  
竹島港!

一番手軽に行けるポイントです。魚の数は多くありませんが、今年のウミガメ遭遇率  100%です。自然相手ですので絶対とは言えませんが、陸からでもよく見かけます。たまにはイルカも遊びにきます。

シュノーケリングするだけでもすごく楽しいですよ。

ただ私は、島生まれ、島育ちなのに酔い止め薬を飲まないと、泳いでても酔ってしまう辛い体質です…。

獲ったどー!

 

酔いに耐えて獲った、今日の獲物です。

左上の黄色っぽい魚は「ハマフエフキ」。島では「タバメ」って呼んだりします。今まで1回だけ獲った事があるんですが、その時は寝込みを襲いました…。起きてるタバメ獲ったのは初めてで1人水中でテンション上がってました。

上にはみ出てる小さい魚は「アオノメハタ」。島名は「カラスメバル」。美味いです。ただ、地域によっては食べる餌により、毒がある場合も。竹島のは大丈夫です!

他の魚は「メジナ」で、島では「クロダイ」と呼びます。竹島の素潜りで一番よく獲れる魚です。

獲れたての魚はホントに美味しいので、ぜひ食べに来てくださいね!

ワンデージオクルーズに向けて準備中「くろじお弁当」!

 
今回潜りに行ったのは目的がありまして、8月9日、10日にあります「ワンデージオクルーズ」のお弁当のおかずを獲りに行ってました! 

「黒潮と竹島の恵み」をコンセプトに枕崎のカツオや竹島の地魚や筍を使った贅沢なお弁当を作ります!

発案者は「民宿はまゆり」オーナー。

夏は食材が手に入りづらいですが、来てくれるお客さんに喜んで貰えるように一緒にがんばっています!

自然がキレイで食べ物が美味しい三島村、ぜひ遊びに来てくださいね。

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。