三島村 竹島 平成27年度の新任教師。その正体は…。

その前に…。台風接近!船への影響は!?

 

こんにちは、晋作です。

昨日までは鹿児島市内から記事を書いていましたが、今日は竹島に帰る予定の日。

三島村に関わらず、離島では「船」が非常に重要な交通機関です。

船の運航は天気に大きく左右されるので、今回のW台風が三島村に与える影響も当然大きいです。

残念ながら、今月の24日から予定していた花火ツアーも見送りになりました…。絶対楽しいツアーだったんですが、こればっかりはどうしようもありません。

そして天気予報では今日の船も出るか出ないかあやしいところ…。出ないとしばらく竹島に帰れず、他の予定に大きな支障が…。

出航するかどうかは、当日の朝判断されます。

天気予報をよそに、穏やかな海!

船酔いすることなく竹島へ帰れました!

港へ着くと、先日書きました工事が 進んでいて堤防ができつつありました!

 

船の揺れもなく、台風の影響はなさそうですが、あるんです。

 

「うねり」です。

沖の方は波がないのに、波打ち際では大きな波がうねっています。

島では台風が通過するときだけでなく、その前後も影響があるんです。

なにはともわれ、帰ってこれてよかったです!

はじめまして!

  

写真は4月に竹島に赴任してきた小原武教諭。

4月に歓迎会があり、その時が初対面。

新しく来られた先生達1人1人と話をしていき、最後に話をしました。

「はじめましてー。」

「何歳ですかー?」

と、他愛もない会話をしてました。

すると、背後から母の一言。

「その子、いとこだよ。」
「…え?」

「マジで?」

いとこだったんです。

あまり母方の親戚と会ったことがなくて全然知らなかったんですが、たまたま偶然赴任してきたのが武くんでした!

30歳越えていきなりいとこだよって言われても…、対応に困りますよね…。

その時はお互い微妙な空気が流れましたが、親戚が増えるのは嬉しいですね!しかもすごい偶然!

そして、今日は武くんのお母さん兄姉が竹島に遊びにくる日だったんです!

私にとっての、叔父、叔母です!

もちろんその叔父、叔母も会ったことがありません。

本当なら素潜りで島の海の幸を堪能して欲しかったんですが、「うねり」が…。

ということで!

「筍」採ってきました!やっぱりもう時期過ぎてるのでなかなかないですが。

あとは採ってきた「ハマギ」と冷凍していた「メジナ」を民宿はまゆりのオーナーに託しました!くろじお弁当と同じ食材です。

親戚だけど、武くんが竹島に赴任して来なければ会うことがなかったと思います。

人間の縁って不思議ですね。

いい1日でした!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。