ネコの島 竹島。離島の悩み解決編 part1

ネコの捕獲始めます!


 
こんにちは、晋作です。

竹島ではネコが増えすぎて困っていることと、それを解決するために無料で手術をしてもらおう!ということをコチラの記事 で紹介しました。

ちなみに、手術したネコは耳に切れ込みを入れ、その耳が桜の花びらのように見えることから「さくらねこ」と呼ぶそうです。見分けがつくようにする訳ですね。

今回、捕獲器を50個、ケージを40個貸してもらいました。

今日はケージを地域おこし協力隊の川元くんと配ってまわりました。
 
 
 

まずは懐いてるネコから


捕獲器を設置する前に、懐いてるネコはケージに入れる事にしました。

早速大っきな魚を獲ったゆうとくんとその姉・妹に捕まえてもらいました。

 
 

あと98匹!?

 

ネコの勘でしょうか。

いつもは寄ってくるネコが寄ってきません。

エサで近寄らせても逃げていきます…。

捕まえても、ネコによってはすごく暴れます!

そんな時はケージに布などをかぶせ、真っ暗にすると落ち着くそうです。

明日からは本格的な捕獲をしていきますが、壁が一つ。

人不足です。

手術日にはスタッフ10人くらいが必要なんですが、なかなか集まりません。

なんでかなーと思ったら、人口の8分の1。子供や、日中仕事がある人を除くと半分以下でしょうか…。

忙しい中手伝ってくれる人もいて、なんとか集まりました!

明日雨が降りませんように…。

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。