大事な2つの事業が始動!離島のNPO。

フェリーで鹿児島市内へ。

こんにちは、晋作です。

以前の記事でNPO法人みしまですよが関わる、2つのプロジェクトの紹介をしました!

再び打ち合わせをするため、鹿児島市内へ向かいました!

フェリーには、先日合宿したメンバーも。

ジャーナリストの岡田さんは滞在中いろんな記事を書いてくれていて、その中には島民へのインタビュー記事もありました!

硫黄島では、秘湯の東温泉にすぐ行ける!-樋渡俊一さん

硫黄島は「本当の島」その暮らしを感じて欲しい-徳田和良さん

船内で私もインタビューしてもらいました!そのうち記事にしてくれるはず!

そして、一緒に竹島から乗船した日高太くんにもインタビュー!

上の写真はレアな幼少期!

びっくりするぐらい変わってないですね!

岡田さんいわく、「あんなに怖そうなのに、めっちゃいい人ですね!」

そうなんですよねー!ギャップがすごい!

記事になるのが楽しみです!
 
 
 

12月までに新特産品を!

さて、会議の方ですが、鹿児島市内に到着したら役場へ直行。

今回は合宿した齋藤潤一さんにも同席してもらいました!

まちおこしのプロでいろんなところから引っ張りだこの齋藤さん!

頼りになりすぎます!

会議の内容は役割分担などを主に話していきました。

その中でも、特産品開発。どちらかというと、開発のための調査の事業なのですが。

NPO法人みしまですよの役割は

  • 成分調査
  • 特産品開発
  • モニター販売

を、12月までに!

竹・椿・伊勢海老・カメノテなどなどを使って短期間でやり遂げなければなりません!

でも、三島村にとって重要なプロジェクトですので、しっかり進めていきます!

候補の一つ、黒島みかん。

元気すぎて上向いてるのかと思ってましたが、上向くと皮が硬くなっちゃうらしいです。
 
 
 
 
今回、フェリーに乗る準備がギリギリすぎて、充電器を忘れて、夜から朝にかけてずっと電源切れてました…。

事前準備は大事ですね。

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。