10月でもまだまだ泳げます!離島で水中写真撮影!

PA040016

こんにちは、晋作です。

今回は、私の潜っているところの写真が必要になり、素潜りで水中写真撮影に行ってきた話を紹介します。

 

その前に、質問です。

 

今日(10月4日)は何の日かご存知ですか?

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

私たちの結婚記念日です。

 

 

 

すみません。

 

10(テン)4(シ)で「天使の日」らしく、嫁が自分を天使だと言いはるのでこの日に入籍しました。

 

 

では本題に入ります。

 

私の潜り姿を誰かに撮影してもらわないといけないので、「誰かいないかなー」と思っていたら、竹井奈緒さんが彼氏と素潜りに行っているという情報をゲット。

 

お邪魔かなーと思いましたが、泳いでるところへ行って撮影を頼みました!

 

最初の写真は奈緒さん。

潜り姿がベテランっぽい!

 

ちゃんと自分の写真も撮ってもらいました!

PA040011

 

 

 

 

 

目の前が見えないほどの大群!

PA040026

せっかくなので、水中の写真を撮ってきました!

水中写真を撮るの難しい!

 

しかも、今年はシーズン通して濁ってることが多く、今日もちょっと濁ってました…。

 

 

写真を撮りながら、魚を獲ろうと泳いでいたら、前方が見えなくなるぐらいの魚の大群が!

PA040051

「キビナゴ」です!

かなりたくさんのキビナゴが泳いでいました。

 

実際に見ているとキラキラしていてきれいです。

PA040052

堤防の近くで泳いでいたので、獲る対象になる魚がほとんどいなかったのですが、キビナゴを追ってアジやカツオ、ブリが回遊してきたので、その中の「ツムブリ(島名:メキチ)」を1匹獲りました。

 

あと、海から上がる直前に岩に隠れている魚をゲット。

PA040069

こんな感じの魚は種類が多くて、島では「モブシ」という名前でまとめちゃってるんですが、調べたところ「スミツキハタ」かな?

 

ちっっさいサイズだったので、息子の離乳食にしたいと思います。

 

10月に入り涼しくなってきましたが、ウェットスーツを着ていればまだまだ泳げます!

明日はがっつり魚を獲りに行ってきます!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。