来た人自身がその体で感じて欲しい離島 – 日高太さん

P9102854

竹島でいちばんやんちゃそうに見える日高さん。

フェリーの発着場でも、島内でも、その姿は目立ちます。

でも本当は、竹島の頼りになる兄貴分です。

三島村の3つの良いところ

1. 海

半分農業、半分漁業で成り立っています。

実は、漁業の部分は本業としている人が少ないんです。

だから真剣にやれば産業になるんじゃないかと思い、その可能性にかけて一生懸命やっています。

2. 住んでいる環境

何もないところだけど、助け合いがある島です。

困ったら、助けるために動くというのが当たり前で、自然に助け合いができています。

3. 住みやすい

何もないんだけど、生活に困らないし、やりがいがあるところだと思っています。

困ったら動かないといけないということが、やりがいになるし、人がいないからこそ、自分ごとになっていきます。

お気に入りの場所

港ですね!

外で時間を過ごすことが多いですが、一番落ち着くし、いつもいます。

島の中でも、「どこいったんだ? 港じゃない?」という会話になるくらいですね。

釣りもできるし、船が好きだし、あげればきりがないです。

何もないけど一度は来てみて

来た人が、自分自身で島を感じて欲しいです。

何もないけど、一度は来てみてと言いたいですね。

島のことを知る人が増えていって欲しいですね。

三島村ジオパーク

About 三島村ジオパーク

鹿児島県三島村のGO! MISHIMAの管理者です。三島村ジオパークは、地域資源を活かした持続可能なジオパークを目指します。