ジオパーク認定お祝いメッセージ – 鹿児島県歴史資料センター黎明館 館長 灰床義博さま-

By 2015年11月25日離島ブログ

 

日本ジオパーク認定,おめでとうございます。

これまで携わってこられたすべての皆様に心から敬意を表しますとともに,感謝を申し上げます。

この度のジオパーク認定は,三島村の認知度アップのため,また,学びや観光面での多彩で幅広い可能性を期待できる,実に効果的なものだと思います。

併せて,火山や温泉の豊富さなどを多彩な魅力の一つとしてアピールしている鹿児島県にとりましても,霧島ジオパークや桜島・錦江湾ジオパークを含めた,全県的な情報発信に向け,高く評価されるべきものと考えます。

さらに,村役場や村民の皆様にとりましても,三島村のアイデンティティを再確認するとともに,今後の取組・発展の方向性の一つの道標として,意義あるものだと思います。

ジオパーク認定を絶好のチャンスとして,三島村のさらなる御発展を心から期待し,願っています。

(27.10.23)

大岩根尚

About 大岩根尚

宮崎県出身。2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。 2011年11月から100日間、日本南極地域観測隊の一員として南極内陸部で研究するなど、 地球科学研究に取り組む。 現在は7300年前の鬼界カルデラ大噴火の爪痕が残る三島村の専門職員として、 日本ジオパーク認定に向け活動中。