カメラを通して見えてきた三島村の3つの良いところ

DSC_0297e

実は、三島村のプロモーション映像を作るというプロジェクトが動き出しています。

カメラマンの中川さんは、延べ4週間にわたって三島村の映像を撮影してくれました。

お話を伺った日は、撮影プランが終了し、帰る日。

三島村の良さをお聞きしました。

 

三島村の3つの良いところ

1. 島の人の日常

DSC_0009

島の日常は、島の他の人達からは非日常に見えます。

観光地としては硫黄島が良いだろうなと思いますね。

仕事がなかったりと問題もあるんですけど、人がすごく良くて、良い所だなと感じてます。

隣の子どもをしかってる姿があったり、離島だからこそ、昔ながらの日本の良い所が残っているように思います。

「また来たんか〜」と声をかけてくれたり、ガソリンだって調達が大変なはずなのに、お前のために協力してやるよ、と言われたりして、人間味を感じました。

 

2. 景色

DSC_0320a

自然をじっくり見られる。

日本でこんな良い場所あるんだーと気づけました。

この景色を多くの人に見せたいと思うものがたくさんあります。

今回製作する映像では、サブタイトルに「〜of earth」をつけようとしてるんですよ。

「ジオ」という言葉の響きや、東京にいたら全然見られないような場所だと思います。

ただきれいというだけではダメで、島の人たちがいるから、こういう景色に見えていると思うんです。

 

3. 島ぐらし

DSC_0033

島の生活に惚れました。

食べ物もおいしいし、何より、仲良くなると本当に見せてくれないような笑顔をみせてくれるんです。

また帰ってきたいし、まだまだ通って良いものを作ります。

 

島の人に恩返しするような映像を作りたい

島のみんなに良くしてもらったので、島の人たちに恩返しできるような、何かきっかけが作れるような映像を作ります。

島の物語を紡ぐことができればと思います。

島の人達に喜んでほしいですよね。

できあがりを楽しみにしていてください!

三島村ジオパーク

About 三島村ジオパーク

鹿児島県三島村のGO! MISHIMAの管理者です。三島村ジオパークは、地域資源を活かした持続可能なジオパークを目指します。

Leave a Reply