竹の先生 滞在2日目。離島の竹の有効活用。

IMG_0981.JPG

こんにちは、晋作です。

昨日(12月5日)、竹の専門家 濱田先生が来島されました。

今日は11時ごろ出航するフェリーみしまで帰られるので、午前中に島を一緒に見て回りました。

 

竹島をぐるーっと一周。

IMG_0966.JPG

一周っていっても、昨日牧場や筍工場に行っているので、オンボ崎行ったらほぼ一周。

濱田先生も、一緒に来られた大迫さんも以前竹島にきたことがあり、思い出話に花が咲きました。

特に、以前来たときこもり港にフェリーが着岸し、400段の階段を登ったそうで、懐かしそうでした。

 

聖神社へ行くと…

IMG_0970.JPG

続いて聖神社へ。

なんと、境内の樹齢長めのおっきな木が倒れてました!

たぶん、島の人は知ってる人多かったんでしょうけど、最近あんまり島にいなくて知らなかったデス…。

IMG_0969.JPG

根元がもう腐ってたんでしょうか…。

IMG_0971.JPG

これ、処理するのも大変です。

今年ちょうど300歳を迎える「こまねこ」の前でも思い出話。

IMG_0973.JPG

夏は蚊がすんごいいて話どころじゃないですが、さすがにもういなかったです。

 

竹の害虫のお話。

IMG_0981.JPG

帰る前に、竹林でもう一度おさらい。

写真はサビアヤカミキリという害虫のいる証の傷。

この害虫、変わった特性が。

一本の竹に対して複数の幼虫が産み落とされるらしいんですが、なんと共食いをするんですって。

そして、生き残った1匹だけが成虫として竹のてっぺんから巣立っていくそうです。

壮絶…。

この害虫がいると、竹材として使いづらくなるんですが、かなりの数の竹がやられています。

今のところ効果的な対策はないそうです。

今後大きな課題になりそう。

帰る前に、奇形の竹があり、価値があるかと思ったんですが、濱田先生が全然欲しそうじゃなかったので、変わってればいいってわけじゃなさそうでした。

結局役場の若手の職員さんが押し付けられて持って帰ってました。

ということもありましたが、ほんとに勉強になりました!

どうもありがとうございました!!

"キセキのタケノコ 大名筍" オンラインショップ

GO!MISHIMAショップ Yahoo!店

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。