まだまだ現役!島を支える離島の老人会。

DSC_0070

こんにちは、晋作です。

人口減少と共に問題になっているのが、高齢化。
三島村でももちろん大きな課題のひとつです。

ただ、島の高齢者は元気な人が多いです!

竹島では老人会という団体があり、活動しているのは70歳以上の方たち。

その活動の一部をレポート!

 

みんなで畑作業。

DSC_0114

活動の1つは野菜作り。
今日は草むしりのようですね。

野菜作りはヘルパーさんが声をかけて随時集まってるみたいです。

会員は現在10人。
鹿児島市内に行っていたりして、今日集まったのは半分くらい。

今作っているのは、たまねぎ。

DSC_0067

それと、らっきょう。

DSC_0112

他の作物を作ることもあるようですが、今はこの2つ。

収穫したら、島内で格安販売されます。
人気でいつも完売!

作るモチベーションになりますね!

 

皆さんにインタビュー!

DSC_0079

せっかくなので、一言ずつもらいました!

まずは、今年度からメンバーに加わった、安永利廣さん。

「みんなで和気あいあいとやっています。」

利廣さんは、とにかくカラオケ大好き。

 

DSC_0088

次は、同じく今年度から老人会の川畑イツ子さん。

「ずっと座った体勢で、作業はつらい。でも、草むしりしてきれいになった畑をみると嬉しい。」

はい。
私の母です。

 

DSC_0097

次は先輩の、日高タケ子さん。

「79歳だけど、元気にやってます!」

元気で面白い人です!

 

DSC_0092

最後に山元カホルさん。

「みんなで話してるのが楽しいです。」

いつも笑顔で話しかけてくれます。

 

DSC_0070

なかなか集まる機会も少ないので、仕事の合間にお茶を飲みながら話すのは、みんなすごく楽しいみたいです。

老人会といっても、竹林整備などの仕事も現役で働いている人も多いんです!
竹島の主戦力!

島の歴史や知恵など、教えてもらいたいこともいっぱいあります。
先輩方、これからもよろしくお願いします!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。