離島に刻まれた、大寒波の「爪あと」とは!?

img_3751.jpeg

こんにちは、晋作です。

先日の大寒波、大変でしたね。
鹿児島県内では一時1万8000世帯が断水になり、本日(1月31日)にやっと全て復旧したそうですね。

たぶん寒波の影響ではないですが、私は風邪をひいてしまいました…。
体調崩すの今月2回目!気をつけないと!

竹島は寒波の影響があったのか?
港の様子をお届けします。

 

大寒波の後の竹島港は…??

DSC_0129

以前の記事

自然の驚異!離島にとって波の高さは死活問題!

の時の港。

波の高さは「5m」。

それが、大寒波のときは、「7m」!
鹿児島市内にいたのでその時の写真はありませんが、相当な高さの波です!

そして、数日後。

img_3754.jpeg

うそのような穏やかさ!
風はありましたが、冬とは思えないくらいの凪

あれ?

でも、よーく見ると?

 

くっきりと刻まれた爪あと!

img_3753.jpeg

て、堤防が…!

堤防の一部がなくなっています!

あまりに強い波が堤防を破壊

img_3752.jpeg

この通り、ごっそりと。

なくなった部分はどこに行ったのかなー?と、反対側に歩いていって海を覗いてみると…

img_3751.jpeg

あ。

あった。

こんなに大きなコンクリートの塊が。

自然の驚異。
美しくて私たちを癒してくれる自然ですが、厳しい一面を持っていることを忘れたらいけないですね。

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。