テレビで話題! 鹿児島の新特産品[キセキのタケノコ]知るx学ぶx交流する

OIW_5160

こんにちは、晋作です。

3月25日(金) 19時より、「大名筍」のイベントが開催されます!

ただの筍のイベントじゃありません。

豪華ゲストと「地域資源を使ってまちづくりをする方法」を一緒に考えられる貴重なイベント!

それは単に「筍で売り上げる方法」を考えるだけでなく、どんな分野にも通じるなにかを得る機会になります。

もちろん、筍もただの筍ではありません

テレビで全国放送され、今勢いに乗っている 筍の王様「大名筍」!

Facebookページはこちら
無料: テレビで話題! 鹿児島の新特産品[キセキのタケノコ]知るx学ぶx交流する

では、イベントの内容とゲストを紹介します!

 

知る!

IMG_0014

地域資源を活かすために、まずはその地域や資源を知らなければ始まりません。

最初に登場するゲストはご存知この方、三島村役場の「大岩根博士」

東大出身日本南極地域観測隊として南極内陸の調査に参加し、三島村役場で勤めるという異色の経歴の持ち主。
「世界最小のジオパーク・三島村」誕生の立役者です。

三島村の世界に誇れる魅力を大岩根博士が熱く語ります!
現地に住んでる私は何度も聞いてますが、何度聞いても面白い

もちろん、大名筍大好き!

IMG_5735

見つけたら満面の笑みで採って、その場で食べちゃいます

そう、その場で生で食べられちゃうんです。

こんなに美味しい筍は、島の人たちが竹のかご(テゴ)を背負って竹林に採りに行きます。

IMG_9649

かなりの重労働。

そして、丁寧に1本1本拭きあげます。

OIW_5160

島の人が愛情を持ち、誇りにしてる大名筍ですが、産業として成り立たないくらいの危機に陥っています。

なんとかしたい。

そのために今、動き出しています。

 

学ぶ!

1453212_1212270168801846_6998650641435532476_n

実際に動き出せたのはこの人のおかげです。

まちづくりのスペシャリスト、齋藤潤一さん。

その活動はテレビで特集されたり、地方創生の成功事例17事例のうち2事例に携わっていたりと、ほんとにすごい。

全国各地から引っ張りだこ。
当然多忙で、鹿児島で会える機会は貴重です。

そして、齋藤さんのすごいところが、そんなに忙しいのに現地に何度も来てくれるところ。

OIW_5196

現場を見て、現地の人と触れ合わないとわからないことはたくさんあります。

三島村にも、もう何度も来てくれています。

このサイトを作ってくれたのも齋藤さん
おかげさまで、ホームページ大賞で地域振興部門賞を受賞したり、新聞、テレビに取り上げられました!

そんな齋藤さんが大名筍のブランディングについて話してくれます!

面白おかしく話してくれるので、楽しくてためになるトークです!

 

交流する!

12122519_919926868054832_3900638079400506041_n

三島村、大名筍についての話が終わったら、いよいよ本題!

みんなで「大名筍を売る方法」を考えていきます!

司会を務めるのは、鹿児島移住計画の「人さらい」こと安藤淳平さん

この方もひじょーーに心強い味方!
移住のスペシャリストです!

人口が少ない三島村にとって、移住は永遠のテーマ

移住「した人」と「したい人」が交流し、仕事や家などの具体的な支援や、情報交換イベントを含めて、移住のサポートを行っています。

会場を沸かせるトークで進行してくれます!

私も行きたいのですが、島の行事で行けません…。
行きたかった!

 

場所はコチラ!
SAKURA HOUSE鹿児島
890-0054 鹿児島県鹿児島市荒田1丁目16-7 イイテラス403
http://sakura-house.jp/

見逃せないイベントです!
ぜひお越しください!!

GO!MISHIMA!!

三島村の特産品 オンラインショップ

GO!MISHIMAショップ Yahoo!店

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。