あれ!サンゴが白くなってる!!台風との関係とは!?

img_5604.jpg

こんにちは、晋作です。

今年、台風の発生時期がかなり遅かったですよね。
その分?3個まとめてきたり、やっかいです。
4日にまた船に乗らないといけないんですけど、また台風が来そうな様子…。

先日も島に帰る予定が1日伸びました。
その帰ってきた日、海を見ると驚きの光景が。

 

遠くからでもわかるサンゴの白化…!

img_5607.jpg

港から道を上っていき、海を見てみると、海底に白い斑点のような模様。

サンゴの白化です。

ニュースでも取り上げられていますね。
サンゴ白化、調査の9割 ウェブで情報提供呼び掛け

近づいてみると…

img_5604.jpg

白い。

島の反対側のこもり港も…。

img_5608.jpg

遠くてわかりにくいですけど、かなりひどい状況。

 

サンゴの白化って!?

img_5606.jpg

サンゴの白化は「サンゴが白くなること」なんですけど、

もともとサンゴは白いんです。

じゃあ普段の色は何の色?ってなりますが、
普段の色はサンゴが体内に飼っている

褐虫藻っていう植物の色

なんです。

実は、サンゴは「動物」
でも動けないので、体内に褐虫藻を飼って、光合成してもらって、その栄養で生きているんだとか。

白化っていうのはこの褐虫藻がいなくなること。

海水温が上がったストレスでいなくなるのが主な原因らしい。
早く戻ってきてくれたら助かるけど、そのままだと栄養失調で死んでしまうらしいです…。

 

白化が進むとどうなる!?

IMG_4407.JPG

白化が進むと、

生態系に影響がでる

そうです…。
サンゴが死んじゃうと、その周りに集まる魚がいなくなり、その魚を餌にしてる魚も…。
さらに、褐虫藻が光合成している二酸化炭素は相当な量らしく、温暖化の原因にもなってしまうとか。
そうしたらまた海水温も上昇して…、悪循環。

ちなみにサンゴの白化、台風とも関係があるみたい。

今年は、

台風1号の発生が過去2番目に遅かった

らしい。
ちなみに1番は20年前の1998年
この年も世界的なサンゴの白化が。

台風が少なく、海水がかき混ぜられなくて、水温が上昇

しちゃったみたいなんです。
この時のサンゴが再生したのが2014年に確認されたという記事があったので、再生するのはかなり大変ですね…。
大浦湾、白化サンゴ復活 ミドリイシ群落を確認

水温上昇だけでなく、環境変化で白化するらしいので、環境を大事にしつつ、早い回復を祈りたいと思います。
がんばれ!サンゴ!!

GO!MISIHMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と2015年3月に産まれた息子の3人で暮らしてます。 2015年4月にNPO法人を設立しましたが、補助金の終わる2017年までに家族を養っていける収入源を作らないといけないんです。 その実況中継と、住んでるから分かる島のことを伝えていきます!