島の小学校で消防団についての講義!

DSC_0014

こんにちは、晋作です。

先日、小学校の授業で講義をしてきました!
内容は「竹島の消防団について」
実際に講義をしたのは分団長で、わたしはずっと写真撮影してましたが。

消防団の勉強をしているのは小学4年生の子たち。

DSC_0001

複式学級で、2学年で1つの教室。
いつもは1年生~6年生という順番でしたが、4年生が一番手前の教室でした。

今年度は3年生がいないんですね。

そして、講義開始。

 

 

消防団についてお勉強!

DSC_0011

竹島の消防団として初の講義

前日に分団長と一緒に作った資料で消防団について説明します。

竹島の消防団は、正確には三島村消防団の竹島分団
なので、「団長」ではなく、「分団長」なんです。

3人のやんちゃな4年生、そういった話も意外と真面目に聞いてました!

説明の内容をノートにちゃんと記入。

DSC_0015

竹島分団の活動内容を写真も使いながら紹介。

DSC_0014

学校での防災訓練など見覚えのある写真も多かったみたい。

最後に質問タイム。

DSC_0016

「指のケガ、どうしたんですか?」

消防団より分団長の絆創膏の方が気になったみたい。

他には

「設備の手入れはいつもしてるんですか?」

といった質問も。

分団長が丁寧に教えてくれました。

DSC_0020

今学校で勉強している子どもたちが、いつか島の消防団に入るときがくるのかな~。

「島に帰りたい」

と思えるような場所になるようにがんばらないといけないですね。

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。