20150917岡田さん

三島村・鬼界カルデラジオパーク、認定おめでとうございます!
県内から3つ目のジオパークということで、鹿児島の自然の懐の深さをさらに証明することになりましたね。
竹島・硫黄島・黒島と、それぞれに特徴の大きな違いがあって、そのどれもが魅力的。こんな村は世界にも類を見ないものだと思います。
大学で地理学を専攻していた私にとって、このダイナミックな地球の営みを感じられる三島は特別な存在です。
しかしながら私は、恥ずかしながらまだ三島村に上陸したことがありません(←無いのかよ!というツッコミはナシでお願いします・・・)。
映像や写真で見るたびに、いつかその隅々まで探索してみたいと、憧れ続けています。
ジオパーク認定に向けて、皆さまの努力やご苦労は本当に大変なものだったと思いますが、認定を受けてこれからがスタートですね。
大自然と正面から向き合って、今後どのように世界に向けて魅力を発信していくか。
私も微力ながらそのお手伝いをしたいと思いますし、世界中の人たちが感動できる価値が充分にあると感じます。
私のように地理学を学ぶ学生さんたちを三島にたくさん呼ぶのも楽しいでしょうね。
その前に、まずは私自身がしっかりと体感すること。
自分に宿題を課したいと思います。

南日本放送アナウンサー 岡田祐介

大岩根尚

Author 大岩根尚

宮崎生まれ。大学時代から地質学・海洋地質学を専攻し、2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。卒業後は国立極地研究所に就職し、南極観測隊として南極の調査に参加。2013年10月より三島村の地球科学研究専門職員に転身し、村のジオパーク認定に尽力した。2017年4月より三島村の硫黄島に移住し会社を設立。教育、人材育成にもフィールドを広げ活動中。

More posts by 大岩根尚