D&Departmentと離島・硫黄島のイベント in マルヤガーデンズ

By 2015年8月26日離島ブログ

IMG_3629

以前から告知していた、硫黄島の硫黄を使った花火づくりワークショップを8月23日に開催しました!
今回は「わかりやすい島の暮らし -花火づくりから学ぶ硫黄島-」と題し、鹿児島イチのオサレビル、マルヤガーデンズに入ってる「D&Department」とのコラボ企画として開催させていただきました。

イベントはまずはトークセッションから。

11951110_10207549331198215_1954936441703572936_n

硫黄島ってどこ?今回は何故、花火なの?講師陣4人の関係は?などなど、自由な形式のトークでまずは硫黄島や僕、大島くん、筒井さんご夫妻をご紹介。今回の意図をご説明した後、筒井さんに線香花火の作り方を説明して頂いて、早速花火づくり!筒井さんが作ってくださったガイドに沿って作ってゆきます。

11892029_881536631953413_1774390564819793368_n

0.08gの火薬を和紙にのせて折り曲げ(この和紙は八女産の手透き和紙を天然染料で染めたもの)

11893737_889669384445032_8673981265996331425_o

くるくると丸めてゆくと

11870728_881536615286748_5897587850273893154_n

線香花火が完成します!

11894193_889669441111693_63836784492143025_o

簡単そうに見えてこれが実はめっちゃ難しい!

花火師さんにやっていただくと、ふにゃふにゃの和紙を撚るだけで、ぴん、と立つくらいしっかりと固い線香花火になるのですが、、僕たちがやるとなかなか。。真っすぐのものを作るだけでも一苦労。職人ってすごい。

難しいから集中します。

11214350_767976756640156_4165696760863849509_n

作業はけっこう難しくて、火薬がこぼれて身体や服についてしまったり。ひじとか。

11896992_755727781224800_1738553738_n

お客さんによっては20本以上も作ってお持ち帰りになりました!!

11889639_889796297765674_437464478923622314_n

今回のワークにはなんと、2年近く前にツアーに参加して下さったご家族もわざわざ遊びに来て下さいました!

IMG_3629

久しぶりの出会いや参加者どうしの交流もあり、楽しいワークショップになりました。

次は島で開催しまーーす!

"キセキのタケノコ 大名筍" オンラインショップ

GO!MISHIMAショップ Yahoo!店

大岩根尚

About 大岩根尚

宮崎生まれ。大学時代から地質学・海洋地質学を専攻し、2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。卒業後は国立極地研究所に就職し、南極観測隊として南極の調査に参加。2013年10月より三島村の地球科学研究専門職員に転身し、村のジオパーク認定に尽力した。2017年4月より三島村の硫黄島に移住し会社を設立。教育、人材育成にもフィールドを広げ活動中。