硫黄島のお祭り「六月灯」に行ってきました!

DSC_0074

こんにちは、晋作です。

7月15日、硫黄島で六月灯がありました。

六月灯」は旧薩摩藩の地域で旧暦の6月に行われるお祭り。
鹿児島弁でみんな「ろっがっどー」って呼びますね。

ノリで竹島から行ってきました!

 

 

漁船で竹島から硫黄島へ!

DSC_0037

竹島から6人、2隻の漁船で硫黄島へ。

わたしは直前まで潜りの師匠竹井さんと魚を獲ってたので、竹井さんの船で連れていってもらいました。

着いたのは夕方。

ちょうど始まるころでした!

DSC_0040

竹島のお祭りと比べると、人が多い。

竹島は露店スタッフの方が多くなっちゃいますからね。

初めての硫黄島の六月灯にワクワク。

 

 

お得な露店!

DSC_0039

若い人を中心に露店ではいろんな食べ物が!

焼き鳥に焼きそば、フランクフルト、かき氷…。

DSC_0045

島内向けのお祭りなので利益度外視!らしく、安い。

中でもお得な生ビールは、なんと200円

激安。

そして、あの新商品も。

DSC_0049

先日ブログでも紹介した硫黄島のフィッシュバーガー

硫黄島の新商品!絶品バーガー!

進化してフィッシュカツバーガーになってました!

DSC_0054

うまい!
硫黄島に行く機会があったらぜひ食べてみてくださいね!

硫黄島では、これも若い人が中心となって、ゴミ問題に取り組んでいます。
徹底した分別。
お祭りで出たゴミ全てを洗剤を使ってきれいに洗って分別していました。

DSC_0057

新しいことへの取り組みは三島村の中で硫黄島が一番積極的です。

いい刺激がもらえます。

 

 

余興も大盛り上がり!

DSC_0055

余興も迫力があります。

婦人会の踊り。
これはどの島も昔から外せないですね。

バンド演奏もありました!

そしてやはりジャンベ
子どもから大人まで叩いて踊れます!

子どもたちの踊りめっちゃ可愛い…!

たくさんの余興があり、あたりはすっかり暗くなっていました。

ラストは硫黄島のジャンベチーム、あ・ぼーら

DSC_0061

観客も巻き込んで大盛り上がり。

これから硫黄島は行事ラッシュで忙しい時期になるそう。
大変なんですけど、こういった伝統を受け継いでいくのは大事ですよね。

竹島では担い手がいなくてどんどん減っていっています。
新しいことをするだけでなく、伝統を守っていくことも必要だと改めて感じました。

 

ちなみにこの日1泊したんですが、宿を決めずに行ったわたしたちを島宿ほんださんが助けてくれました!
ありがとうございました!!

 

島の行事に合わせて遊びに行くのも楽しいですよ。
GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と2015年3月に産まれた息子の3人で暮らしてます。 2015年4月にNPO法人を設立しましたが、補助金の終わる2017年までに家族を養っていける収入源を作らないといけないんです。 その実況中継と、住んでるから分かる島のことを伝えていきます!