新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。(1回目)

こんにちは、晋作です。

 

またコロナ感染者数が増えてきましたね…。

先が見えない中で、期待されているワクチン接種。

 

三島村は人口が少ないので、高齢者と同じタイミングで16歳以上全員が接種対象に。

5月と6月で2回ワクチン接種することになりました。

竹島では5月11日に1回目の接種が行われました。

 

 

接種を受けてみて

島での接種は、月2回の医師の巡回診療に合わせて行われました。

役場職員や医療従事者の方達も来てくれました。

 

感染予防として、時間を分けて密にならないように段取りされていました。

16歳以上の対象者は50人くらい。

接種したのはもう少し少ないかな?

それでも全員打つまではなかなか時間もかかるし、大変そうでした。

感染に気をつけながら、大人数に接種を受けてもらうのは、簡単じゃないですね。

 

副反応は?

接種の直後はなんともありませんでした。

が、翌日は少し痛みがありました。

他にも痛みがある人はいましたが、気分が悪くなったりした人はいなかったとのこと。

2回目が副反応が強いみたいですね。

 

2回目の摂取は6月です。

アメリカでは2回の摂取完了後は原則マスク不要、という方針みたいです。

大丈夫かな〜?という気持ちもありますが。

とにかく、この状況を打破するものとなって欲しい!

いいかげん、気兼ねなく行き来したり集まったりしたい!

 

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。