ジオパーク認定お祝いメッセージ – 永山由高さま 一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 理事長

By 2015年9月7日離島ブログ

OIW_7771

青い海、雄大な火山、豊かな植生、そして自然の中に暮らす島の皆さんの営みは、私たちが経済生活の中で見失いがちな大切なことをたくさん教えてくれます。三島村は、都市と離島の関係性を再構築するヒントをたくさんもった宝の島々です。

そんな黒島、竹島、硫黄島が、ついに日本ジオパークに認定されました。本当に、本当に、おめでとうございます。いよいよこれから、島に対する注目度はどんどん高まるでしょう。島民の皆さんと、島を取り巻く皆さんがさらに大きな物語を共有し、日本全国や、世界中にその魅力を発信していくことこそ、大地(ジオ)の魅力に溢れた三島村の使命ではないでしょうか。

私も、個人として、また組織として、自分に出来ることから取り組んでいきます。ともに、チャレンジを続けましょう!

大自然と真摯に向き合う島の皆さんと、日本ジオパーク認定取得に向けて尽力されたすべての皆様に最大限の敬意をこめて。

一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 理事長 永山由高

大岩根尚

About 大岩根尚

宮崎生まれ。大学時代から地質学・海洋地質学を専攻し、2010年に東京大学にて環境学の博士号を取得。卒業後は国立極地研究所に就職し、南極観測隊として南極の調査に参加。2013年10月より三島村の地球科学研究専門職員に転身し、村のジオパーク認定に尽力した。2017年4月より三島村の硫黄島に移住し会社を設立。教育、人材育成にもフィールドを広げ活動中。