離島の情緒、癒しの空間を演出。清掃の匠、竹島青年会!

写真 2015-09-19 10 11 43

こんにちは、晋作です。

三島村の各地区にはいくつかの団体があります。

竹島の団体のうちの一つは先日少し紹介した「竹島地区会」。

そして、居酒屋「バンブー」を開催している「竹島青年会」があります。

青年会は島の若い世代を中心とした団体で、地域のために居酒屋を開いたり、イベントで露店をだしたり、他の地区との交流をしたりと、とてもアクティブに活動している、島にはなくてはならない集まりです。

ちなみに現会長はたびたび記事に登場する「日高太」くん。

若い世代ということで、会員の大半は学校の教員のみなさんです。

地域のために休日でも積極的に参加してくれます!

 

本日は大事な活動である「文化財清掃」。

その名の通り、島にある文化財を会員できれいにしていきます!

写真 2015-09-19 7 59 54

今回の文化財は「井川」。

竹島のライフラインってどうなってるの?という記事で出てくる小川です。

 

水道ができる前、50年程前ですが、この井川が生活の中心だったそうです。

生活用水はもちろんここに汲みに来ていたそうで、毎日3時間の重労働…。

食器洗いや洗濯もここでしていて、その使用ルールは厳しく決められていたとか。

300年前に石師さんによって作られた石段には、当時の人たちが行き来した時についた「足跡のくぼみ」が残っています。

いかに頻繁に利用されていたかわかりますね。

ここは今でも貴重な水源地となってます。

 

20人ほどで作業をしていきます。

写真 2015-09-19 8 13 52

竹島はその名の通り「竹」だらけなので、草を刈るときも枯れた竹を撤去しないといけません。

竹を撤去しつつ、刈払い機で草を刈り、ほうきで集めます。

写真 2015-09-19 8 14 10

その量は2トントラックで何回も往復するほど。

2時間ほどのなかなか大変な作業なので、途中でお茶休憩。

写真 2015-09-19 9 01 55

談笑しながら疲れを癒します。

そして、気持ち良いくらいきれいになりました!!

 

 

 

ビフォーアフター!

写真 2015-09-19 8 13 47

写真じゃいまいち伝わりにくいかもですが、草や落ち葉だらけの井川が!

 

 

なんということでしょう!

写真 2015-09-19 10 11 09

気持ちいい!!

 

さらに!

写真 2015-09-19 8 16 16

この荒れた密林のような風景が…!

 

 

なんということ…。

写真 2015-09-19 10 12 05

うまいコメントは思いつきませんけど、とにかく本当にきれいになりました!!

 

ビフォーがありませんけど、井川の上にある広場も。

写真 2015-09-19 10 09 58

 

井川の下から、学校に通じる道も。

写真 2015-09-19 10 15 45

きれいな湧き水や苔、石段が何ともいえない素敵な空間の井川。

「文化財清掃」で素敵さが倍増中です!

癒しの時間を過ごしに、ぜひ訪れてみてください!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。