離島は。自然があふれる子供にも大人にもいい環境。 − 竹井るり子さん

写真 2015-10-09 12 42 29

こんにちは、晋作です。

竹島のインタビューシリーズ、今回は竹井るり子さんにお話を伺いました!

るり子さんは、素潜りの師匠、竹井さんの奥さんです。

魚が獲れたときなど、竹井さんの家で食事会をしてくれるんですが、いつもおいしい料理を作ってくれます!

最近は家族でお邪魔してます。

いつもありがとうございます!

竹島の3つのいいところ

1.海がきれい

IMG_4411.JPG

「釣りが好きで、自分ではメジナ釣りに行きます。他の人の釣りを見てるのも好きです。

きれいな海で釣りをするのは気持ちがいい。ここでは女の人も釣りをする人が多いです。」

私は釣りはあんまりしないんですが、釣りのスポットとしては最高みたいです!!

2.子供たちがのびのびと育っている

DSC_0082
「竹島は児童生徒数が少ないので、小学生と中学生が一緒に運動会をします。その運動会で小学1年生から中学3年生まで、少ない人数で恥ずかしがらず全力で頑張る姿に毎年感動します。

島の自然に囲まれて、みんなのびのび育っています。」

3.空もきれい

「海だけでなく、空もきれい!

日中の晴れた空や夕焼け、そして、満点の星空を見ていると、幸せだなーと感じます。」

お気に入りの場所

 「お気に入りの場所はオンボ崎です。

スクーターで硫黄島を眺めに行くんですが、誰もいない道を歌いながら走るのがとても気持ちいいです。

オンボ崎から見える硫黄島はいつ見てもきれいで、特に夕焼けの景色は最高。癒されます。

三島村は自然がきれいで子供たちにも大人にもいい環境です。」

海や空は見るたびにその姿を変えるので、毎日見てても飽きません。

ぜひ三島村の自然を体験しにきてください!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。