海に惚れ込んで離島/竹島に移住しました - 丸山政夫さん

DSC_0065

こんにちは、晋作です。
竹島インタビュー、今回は新人漁師 丸山政夫さんです!

丸山さんは竹島に来て3年目。

竹島に住んだきっかけは魚釣り。
丸山さんの弟さんが三島村に縁があり、その関係で一度観光で来た際、今までにない大きな魚を釣って移住を決めたそうです。
当時、福岡で働いていた職場を辞めて、すぐにきたとのこと!

そんな丸山さんにお話を聞きました。

竹島の3つのいいところ

1.海がきれい

IMG_4022.JPG

魚釣りが好きで移住してきた丸山さんからまずでたのはコレ。

「福岡にいるときから魚釣りが好きで、自分のボートでよく釣りに行っていました。
竹島に来てから漁船『丸ちゃん丸Ⅱ』を買って、漁師の勉強中です。
きれいな海で魚を釣るのは気持ちいいです。」

2.店がないこと

「何もないところが好き。
なんなら無人島でいいくらい(笑)
釣りができればそれだけでいいです。」

3.空気がきれい

「空気がきれいでおいしい!
これは都会では味わえないです。
喘息もちなので、移住してきてよかったと思えるポイントです。」

お気に入りの場所

IMG_5716.JPG

「お気に入りの場所は伊勢海老釣りをする所です。
1人で釣りをしていると落ち着きます。
また、伊勢海老釣りは夜で、ふと見上げたとき見える星空がすごくきれいなのもお気に入りのポイントです。」

海、魚釣りが好きで竹島にやってきた丸山さん。

最後に、

「今後は漁師として早く一人前になれるよう、がんばっていきたい!」

と語ってくれました!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と2015年3月に産まれた息子の3人で暮らしてます。 2015年4月にNPO法人を設立しましたが、補助金の終わる2017年までに家族を養っていける収入源を作らないといけないんです。 その実況中継と、住んでるから分かる島のことを伝えていきます!