海外の離島の恋人岬を現地視察。そこには悲しいエピソードが…

IMG_9812.JPG

こんにちは、晋作です。

新婚旅行から帰ってきました。
嫁と息子は4日ぶりに涙の再会…。
両親と離れても何もなかったかのように元気に過ごしていたそうですが、やっぱり母ちゃんに会いたかったみたいです。

さて、海外とはいえせっかく同じ離島。なにか記事のネタはないか…。
そう思っていた所、グアムにも「恋人岬」を発見!
硫黄島にも同じ名前の岬があるので、現地視察の結果を報告します!

 

その昔恋人が身を投げたという…

IMG_9798.JPG

グアムの恋人岬があるのは中心街のはずれ。
バスを降りるとまず目に入るのが、大きな恋人の銅像。

その昔、良家の娘が恋人との仲を引き裂かれ、望まぬ結婚を強要されそうになりました。
逃げ出し、この岬に追いつめられた2人は、互いの長い髪を結びあい永遠の愛を誓って岬から身を投じたのです。そんな伝説から永遠の愛が成就する場所として知られるようになったそうです。
その2人の像ですね。
IMG_9791.JPG

バス停を降りてすぐにあるのは、硫黄島にも設置中の鐘!

この「恋人たちの鐘」は同じ「恋人岬」がある伊豆から贈られたそう。
カップルでついて、3回ぴったりなると幸せになれるとか。
っていうのは、今調べて知ったので私たちは一人ずつ鳴らしてしまいました…。

IMG_9793.JPG

これは定番ですね。
恋人たちが永遠の仲を誓って鍵をかけていきます。

うちの嫁がこれを見た感想は、
「この中で別れたカップルがどれだけいることやら。」

当然、私たちは鍵をかけずに次の場所へ。

 

絶景!ちょっと怖い展望台へ。

IMG_9833.JPG

上の写真、よーく見てみてください。
展望台の周回スペース、崖からはみ出てるんです!

「怖っ!」と思いながら入場。
入場料$3。

IMG_9801.JPG

展望台に入場すると、また鐘が。

この鐘には「伊豆・柏崎」の文字が。
新潟県の柏崎というところも恋人岬があるらしく、友好協力関係にあるそうです。
硫黄島もぜひ!

IMG_9806.JPG

展望台からの眺めは最高!
…なんですけど、先述の崖からはみ出てる件が…。

IMG_9808.JPG

下見るとこんな感じ。
写真じゃ伝わりきれませんが、自分が立っている場所のすぐ下にはなにもないというのが恐怖。
私ちょっと高所恐怖症かもです。
下っ腹のあたりがキューンってなりました。

IMG_9812.JPG

展望台の2階部分には更に突出した部分が。
タイタニック風に撮ってみました。古い?

IMG_9817.JPG

下から見るとこんな感じ。
高い所平気な人にはオススメです。

 

ポツンとある橋の横には…

IMG_9827.JPG

展望台を満喫して、バス待ちでブラブラしていると、何もないところに橋が。

なんでこんな所に橋が?と思って渡ってみると、

IMG_9826.JPG

底が見えないほどの深い崖!(洞窟らしいです)

グアムは活火山列の一部で地震が多く、恋人岬やグアム北部の台地は100年毎に約2.5cm高い位置へ移動していると言われています。
この洞窟は長い歳月をかけ石灰岩から水が滲み出ることによってできたもので、20階建てのビルの高さに匹敵するほどの絶壁となっているそうです!

グアムの恋人岬、スリルのある見所が多いので吊り橋効果が期待できそうです。
といっても、恋人同士で吊り橋効果狙っても意味ないかな…。

 

現地視察の感想。

  眺めはすごく良かったですが、硫黄島の方がインパクトありますね!
硫黄島もグアムのようにストーリー性をはっきりさせるといいかなと感じました。
他の恋人岬との連携も面白そう。

以上でした。
今後の記事で硫黄島の恋人岬も紹介したいと思います。

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。