人口80人の離島、三島村 竹島に地域おこし協力隊がやってきた!!

Photo 2017-03-09 10 08 34

こんにちは、晋作です。

3月8日、荒れ狂う海を超えて、竹島に待望の地域おこし協力隊がやってきました!

人手が不足している島にとって、まさに救世主!

彼はどんな人なんでしょう!?

 

彼の名は。

彼の名は、石下谷 樹(いしげたに いつき)くん。
24歳。
一回りくらい違う…!

なんとわたしと同じ鹿児島高専の出身。
後輩~!

好きな言葉は
「暗闇に影はできない」
なんか影のあるチョイスだな…。

話した感じはさわやかで感じのいい好青年!

「やりたいと思ったことにどんどん挑戦したくて、地域おこし協力隊になりました!」

という石下谷くん。

竹島でのサポート係はうちのNPOと筍振興会

注意したいのは、全国的に地域おこし協力隊に起きている問題

  • 雑用ばかりさせられる。
  • 行政の業務をやらされる。
  • 年間200万円ある活動費を使わせてもらえない。
  • 何をやっていいかわからない。
  • 地域で孤立してしまう。

など、たくさんあります。

残念ながら三島村もあてはまる点がいっぱい。
そうならないようにサポートしていきたいと思います。

そして、協力しながら島を盛り上げていきたいです!

まずは島のみんなと打ち解けて仲良くなって欲しい!

ようこそ!
そしてよろしく!
石下谷樹くん!

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 収入源の確保が急務。