竹島小中学校の避難訓練に行ってきました!

こんにちは、晋作です。

1月11日、竹島小中学校の避難訓練がありました。

三島村には消防署も病院もありませんから、いざという時には自分たちで対応しないといけません!

訓練、大事です!

 

 

竹島消防団、出動!

訓練の時しか動かない消防車で出動!

動くような事がないほうが平和でいいです。

 

消防団として、子どもたちに講話。

2018年の火事は37,981件。

約14分に1件の火事が発生していることに。

1427人の方が亡くなっています。

気を付けましょう!

 

ちなみに、後方の海上に浮かんでる船は、地球深部探査船 “ちきゅう”

“人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする、世界初のライザー掘削 が可能な科学調査船”

らしいです!

竹島沖で求めていたものが採取できたらしいですよ!

なにやら難しい単語がいっぱいなので、訓練に戻ります!

 

 

消火器を使ってみよう!

次は消火器の使い方講習。

消火器使う機会なんて、なかなかないですからね。

代表の4人が実践!

見事消火できました!

少人数の学校なので、毎年やっていたらほぼ全員が体験できます。

顔ぶれもほぼ変わらないので、講話のネタを考えるのが大変ですが…。

 

そんな竹島小中学校では、Instagramで積極的に情報発信中!

竹島小中学校のInstagram

 

消防訓練の様子もアップされてるので、ぜひフォローしてください!

GO!MISHIMA!!

離島ブロガー晋作

About 離島ブロガー晋作

三島村の竹島に2014年4月にUターンして、妻と息子と娘の4人暮らし。 2015年4月に「NPO法人みしまですよ」を設立。 村の特産品「大名筍」のブランディングをはじめ、観光・特産品開発販売・情報発信で村を盛り上げる活動をしている。 2018年4月、竹島に20年ぶりとなる商店「竹のいえ」をオープン。